蕪村句集
《蕪村句集巻之上》春之部

しら梅や北野ゝ茶店にすまひ取

《蕪村句集巻之下》秋之部

   春夜に句をとはれて
日ごろ中よくて恥あるすまひ哉
飛入の力者あやしき角力かな
夕露や伏見の角力ちりぢりに
負まじき角力を寝ものがたり哉
詩歌に戻る