大斎院前の御集
《大斎院前の御集》

   あせ殿ににはかにまかでてあるに。あめのいみじうふりてわりなきをおもふに。すまひぐさのよもぎの中にありけるをとらせて。さいさう
しらつゆのかかる野なかにすまひ草あめにみだれてうなだれにけり
   みぶ
すまひぐさあめにうたれていとどしくかずおく露にぬれやますらむ

詩歌に戻る