花のちから
《花のちから》題 えびす講 こがらし ちどり 頭巾 大根引

角力場に残るちからや大根引    百虎
詩歌に戻る