花千句
《花千句下》

    ふんだか■ぐうと鳴むし   春
負相撲つゐにハ積となりにけり    吟
    はだかで過て月のした冷   立

春…湖春。
吟…季吟。
立…正立。
詩歌に戻る