狂歌千里同風
《狂歌千里同風》

  上毛梺近道
おち相撲はなたくさんな芳野山これも霞の幕の内かな

《狂歌千里同風》

  久寿根兼満
さまさまな四十八手をとりおほせゆつたりとしたとしの関取

《狂歌千里同風》

  谷水音
はや春へあすはふみこむ土俵きは名のりかけたる年の大関

《狂歌千里同風》

  沢辺帆足
ふる年をなけてやりたる勝角力花のはおりを春はきにけり

詩歌に戻る