佳気悲南多
《佳気悲南多》

摂待や袴着て居る角力取
いかに世をひとり角力のくるはしき
詩歌に戻る