難波風
《難波風上》

    下知していは■秋風の拝   友
大相撲つよきに関をふせかせよ    翁
      当麻の村中水の白波   恕

友…保友。
翁…梅翁。
恕…旨恕。以下全て同じ。


《難波風上》

     公儀普請のかゝる浦波   友
沖津風ならひに土俵一さハき     恕
    膝か流れ■あしたつの■   翁

《難波風下》

当分に先百俵つかハされ       雪
    ■■■骨柄相撲にならふ   先
其高さやつと見上る雲の月      恕

雪…友雪。
先…宗先。

詩歌に戻る