境海草
《境海草下》秋 相撲

下帯や人めづゝみの関相撲      正村
ひろひあつめとれりとするや関ずまふ 重友
まけ方よ心計は関相撲        安国
力をもいれずしてかつや曲相撲    常直
下帯もうつぶし染やまけ相撲     作者不知
難波人とればこそあれあし相撲    盛正

《境海草下》秋 鹿

秋萩やしがらみふせて鹿ずまふ    同

同…長治。

《境海草下》秋 秋草

すまふ草たゞ名のるべき花野哉    長治
詩歌に戻る