砂川
《砂川上》

八朔の前と後のいろ■■■     竹
 あんな角力ハ見てもミいても   市
浜の風しハしハ吹て薄月夜     石

竹…諷竹。
市…鬼市。
石…■石。


《砂川上》秋

時宗か角力■とらぬ■かな    白雪

《砂川上》秋

角力取の■の拍子や鳴うつり   ナコヤ
詩歌に戻る