康資王母集
《康資王母集》

   かしこにてすまひのつかひにつけて。隆綱の宰相中将
あふことのほどをかぎりて待つ人は過ぐる月日ぞ嬉しかりける
   返し
あづまぢのかやが下にしみだるればいさや月日の行くもしられず

詩歌に戻る