大 相 撲

見 物 便 覧


大相撲見物便覧
 
初回掲載日
最終更新日
本場所の一日
2018. 5. 6
2021. 4.25
取組開始時刻
2018. 7. 1
2018. 7. 1
入場から退場まで
2018. 7. 1
2018. 7. 1
呼び上げ・触れ・掛け声・場内放送
2018. 6. 2
2021. 4.25
前相撲・新序出世披露
2018. 6. 2
2021. 4.25
十両・幕内土俵入り
2018. 6. 2
2018. 6. 2
横綱土俵入り
2018. 6. 2
2018. 6. 2
弓取式
2018. 7. 1
2018. 7. 1
ルール・物言い
2018. 6. 2
2018. 6. 2
基本的なテクニック
2018. 5. 6
2018. 5. 6
決まり手
2018. 5. 6
2021. 6.20
優勝額
2019. 6. 8
2021. 6.20
令和2年9月場所以降の状況
2020. 9.20
2021. 3.16
以下建設中…
 平成18〜20年にかけ、連載の形で「大相撲東風西雅」として大相撲の概説を試みたが、これを実際の見物に即した形の「大相撲見物便覧」として編み直してみる。 基本的な事項をできるだけ盛り込んでいきたいと考えている。尤も、本場所会場で見るには分厚い形になっているので、事前に大づかみに見ておく方が良いのではと筆者は思っている。 年号を特記しない場合は平成である。

 新型コロナウイルスの流行により、これまで通りの形態での本場所開催ができなくなっている。令和2年9月場所以降の状況を掲載するので、 これまでの賑やかさを思えば寂しくもあるが、先に知った上で場所入りするとそれも和らげられよう。

 併せて、「記念館・史跡案内」の「国技館」の項に掲載していた各会場の紹介をこちらに移すので、ご利用いただきたい。


 (写真は左上(両国国技館):平成27年9月初日、左下(大阪府立体育会館):平成19年3月6日目、右上(愛知県体育館):平成27年7月8日目、右下(福岡国際センター):令和元年11月初日)

 
初回掲載日
最終更新日
国技館おおよそご案内
あくまで「おおよそ」の写真
2010.10.31
2021. 3.16
大阪名古屋福岡
地方の熱気を収める器の数々
2015.12.10
2015.12.10


Homeへ